明新便り 創刊号 突然ですが・・・

突然ですが・・・・・・
私、明新地区自治会連合会(通称:明新連合会)と申します。
名前ぐらいはご存じかと思いますが、何をやっているのかはご存じない方が多いのでは・・・・・・と思い、自己紹介をさせていただきます。  皆さんがお住まいの明新地区は、明新小学校の校区を指しています。合計49の自治会があり、灯明寺連合自治会、新田塚自治会連合会、二の宮自治会連合会、舟橋新自治会連合会の4つの連合会で組織されているのが明新連合会なのです。皆さんの自治会はこの4つのいずれかに所属しています。
通常、1小学校(公民館)に一つの連合会なのですか今年3月現在の明新地区は15,787名の人口と6,013世帯という、福井市で最多の地区となっています。そのため一つの連合会では全体をまとめることが難しくなり、明新連合会が4地区連合会の橋渡し役を行う活動をしています。
体育祭(明新体協が中心に)、長寿祭(明新社協が中心に)、文化祭(明新公民館が中心に)、群馬県太田市との交流会(明新連合会が中心に)などの4地区連合会が関係する行事や、福井市などとの交渉、自治会活動に関する保険の申込みなどは明新連合会が執り行なっています。
明新連合会の組織は、明新連合会長、4地区連合会会長と連合会推薦の理事、その他専門理事および監事の役員と、事務局の会計・総務の合計14名で組織されています。(現在会計が不在で困っております。どなたか会計を受け持っていただける方おられませんか)
さて、なぜ唐突にこのような広報を行ったかと申しますと、昨年明新連合会が行いました各種団体長関係者意見交換会(明新体育協会や明新地区社会福祉協議会など20数団体)の中で多かった意見が、『地区の中にある他の団体がどんな活動を、どんな人がしているのかよく分からない。』という意見でした。このために行事日が同じ日に重なってしまい参加者が別れて減ったり、内容がよく似た行事をそれぞれの団体が計画したりと、ちぐはぐな活動が見られました。
また、組織が大きくなると、いろんな伝達事項がスムーズに皆さんに届かないという弊害もあります。
そこでこれらのことを少しでも解消できればとこれ(広報?)を立ち上げてみました。ですが何しろ勝手に立ち上げたもので予算もなく不安一杯ですが、少しでも地区のお役に立てればとの思いで始めてみました。
明新地区の活動を、少しでも皆さんに近づけられればと考えております。皆さんからの情報提供も期待しています。また、自分もやってみたいと手を挙げてくさる方がおられれば嬉しい限りです。
明新地区自治会連合会の事務所は明新公民館の中にありますので、いつでもおいで下さい。と言っても、基本的には火曜日と金曜日の午前中が勤務時間ですので、よろしく。